家族がいつも笑顔でいられる自然素材の明るい家
髙野内建設(株)

2色使いの外壁はお施主様のイメージを形にしました。髙野内建設㈱が採用する外張り断熱工法は、家全体が一定の温度環境になりヒートショックを予防します。住む人の健康を考えたこだわりです。

ッチンは、IHヒーターで吊り戸をなくしたことで開放感が生まれました。ここからはリビングダイニングが見渡せるので、お子様の様子を見ながら安心してお料理の支度ができますね。

器棚もキッチンの面材とそろえたパナソニック社製で。

せる構造材と階段壁の杉板白いドライウォール

ライウォールの白と無垢材が良い相性です。家の中に一歩足を踏み入れた瞬間に感じる空気の気持ち良さに、笑顔がこぼれそうなそんなお宅です。

段下のスぺースを有効に利用したシューズクローゼット。提案が嬉しいですね。

関の横には、コートなどの丈のあるものやお子さんの遊び道具などもしまえる背の高いクローゼットがあります。

車場に面した壁には、外からの目が気にならないよう細く、高い位置に窓を設けました。

イニングの脇のカウンターテーブルは、PC置き場や、お子様の勉強スペースとしても使えそうです。

井の高い子ども部屋。全室クロスを使いたくないというお施主様に髙野内さんが提案したのが「ドライウォール」というアメリカなどでは一般的な工法です。自分でメンテナンスでき、耐火性の高いのが特徴です。

帖の子ども部屋は、将来は仕切れるように梁をつけました。

の香りが漂う3帖のフリースペース。無垢の板が山小屋の雰囲気を醸し出しています。

1.25坪のバスルームは洗い場がゆったりしているのがポイントです。

長のワークトップは家族で並んで使えますね。

当者の声・・・H様とは土地探しから、1年以上に渡って家づくりのお手伝いをさせて頂きました。建物は、奥様が雑誌などを参考にイメージを具体化させて下さっていたので、こちらも提案しやすく、楽しく打ち合わせさせて頂けました。H様に喜んで頂けるよう、監督や職人さんと力を合わせ、細部にもこだわった自然素材たっぷりの温かみあるおうちになりました。

お施主様のご紹介

リビングに家族が集まり、リラックスして過ごせる家が作りたかったので、自由設計の髙野内建設㈱さんを選ばせて頂きました。無垢材を多く使用し、温かみのある家を作るために間取りや細部への調整、様々なアイデアなど、施主に寄り添う髙野内建設さんは、ずーっと長いお付き合いが出来る会社だと思いました。大満足です。

建物のはなし

キッチンからリビングダイニングが見渡せる大空間は、小さなお子様がどこにいても気配を感じられる安心設計です。天井高の家は子どもの成長にいい影響を及ぼすといいますので、お子さんの成長が楽しみです!

建築データ
所在地印旛郡栄町
家族構成ご夫婦+お子さん
延床面積

35.25坪

竣工平成29年6月
設計高野内建設㈱
施工髙野内建設㈱
構造形式 ■木造 □その他
屋根ガルバリウム
外壁サイディング
天井ドライウォール
ドライウォール、杉

髙野内建設(株)

〒270-1516  印旛郡栄町安食2481-15
TEL.0476-95-0217 / FAX.0476-95-4392
E-mail:aca@takanouchi-kensetu.jp

その他の髙野内建設(株)の新築施工例をみる

絞り込み条件

なりた家ナビへのお問い合わせ
PAGETOP
無料ご相談はこちらから