年末年始はいかがお過ごしでしたか。

 

我が家は、年末に夫の実家である大阪に帰省してきました。

 

 

IMG_2600

新幹線が大好きな息子。先頭まで行って写真を撮ろうと誘い出したのですが、気が小さい故に新幹線が出 

 

発しちゃったら大変!と慌てて車内に戻ろうとしているところ。

 

 

 

義実家では毎年年末にお餅をつくのが恒例となっていて、今回もそれに間に合うように行ってきました。

 

 

餅つきといっても家庭用の餅つき機を使うので、つきあがったお餅を丸めるだけなのですが、白いお餅、

 

海老入りのピンク色のお餅、よもぎ入りであんこ入りのお餅と3種類作るので、なかなかの作業になりま

 

す。

 

 

 

 

IMG_2621

こんな感じで丸めていきます。子どもも立派な戦力!?

 

 

 

IMG_2622

出来上がりはこんな感じです。

 

目的のお餅つきが終わった後は、大阪観光に出かけることもなく・・・子どもたちは人混みが嫌だったよ

 

うで、結局部屋の中で工作やすごろくをして過ごしたり、義実家近くの普通の公園に行ったりしてのんび

 

り過ごしました。

 

 

 

IMG_1357

 

IMG_2644

近くの公園。遠くに見えるの白い建物が「あべのハルカス」という、現在日本一高いビルです。

 

子ども達にとっては、大阪の祖父母とはなかなか会う機会がないので、一緒にゆっくり過ごせてよかった

 

です。

 

 

ちなみに小3娘に今回の帰省の思い出を聞いたら、「お昼に食べたたこ焼きのタコが、ものすごく小さく

 

てびっくりした。でも生地はトロッとして美味しかった」だそうです。そこかーい!というような思い出

 

ですが、本当にタコが小指の爪ほど小さくてびっくりでした。

 

 

 

 

 

年内に龍ヶ崎へ戻り、年越しはこちらで迎えました。

 

 

お節は、ここ何年かは実家の母と手分けして作っています。お重をまだ持っておらず、盛り付けはこんな

 

感じです。

 

 

IMG_0073

 

 

 

 

年明けは特に外出もせず、ゆっくりとしたお正月になりました。

 

 

 

 

 

さて、大阪の義両親の家に帰ったのは2年ぶりでした

 

 

義両親は、築30数年で全世帯20戸ほどのマンションの2階に住んでいます。

 

 

以前からこのマンションのお部屋で、少し気になっている所がありました。それは家の中が全くバリアフ

 

リーになっていないことです。

 

 

廊下を中心に部屋が配置されているのですが、居間は廊下より10センチほど下がっており、洗面所は廊下

 

より10センチほど上がっています。また、洗面所に続く脱衣所の奥にあるお風呂場は少し低くなってい

 

て、お風呂場に入る時は、お風呂のドアの下枠をまたいで低くなっているお風呂場に入ることになりま

 

す。またお風呂の空間が少し狭い為か、湯船が深めに作ってあるのも気になります。

 

 

これらのことは、まだ子ども達が赤ちゃんだった頃に帰省した時、危ないから気を付けないといけないな

 

と思っていた事と重なります。段差から落ちないか、つまずかないかとヒヤヒヤしていたのを覚えていま

 

す。

 

 

何日かいると、家に慣れて段差も気にならなくなり、また、子ども達も大きくなるにつれて危ないと思う

 

こともなくなっていたのですが、今度は高齢者の住まいとしてどうかと考えると、やはり同じ様な箇所が

 

気になってきます。今は二人とも何も問題なく元気に過ごしていますが、今後年齢を重ねていくとどう

 

なっていくのだろうと心配になります。

 

 

聞いてみると、同じマンションの中でもリフォームしているお家もあるようで、そういったことはできる

 

ようです。早いうちに対策をしておいて、元気なうちにその家に慣れておくのも必要なことなのかもしれ

 

ないと思います。

 

 

 

 

 

対して、私の実家の方は、築20年程の一軒家に住んでいます。

 

 

この家はバリアフリーを考えて建てているので、義実家の家の様な問題はないのですが、この家の問題と

 

言いますと、冬の間とにかく寒い!ということです。(ちなみに義実家のマンションはとっても暖かかっ

 

た〜!)

 

 

実家では、暖房のために部屋ごとに石油ストーブを置いていたり、トイレや洗面所(お風呂の脱衣所)に

 

は小さな電気ファンヒーターを置いています。

 

 

誰かがいてずっと使用している部屋は良いのですが、トイレや洗面所、そしてお風呂場はとても寒く、

 

ファンヒーターをつけてもすぐに暖かくなるわけではないので、寒い中入って寒いまま出るような感じに

 

なってしまっています。お風呂場や脱衣所は、特にヒートショックが気になります。もっとしっかり部屋

 

ごと暖かくなる対策をしてほしいなと思っています。

 

 

この、一軒家の実家が寒いというのは、結構「実家あるある」の話の様で、同年代の友達と話をしている

 

と良く出てくる話です。私は少なくとも4人から聞きました。

 

 

 

 

 

とはいえ、親の家に気になる箇所があるといっても、リフォーム代を出してあげられるわけでもないし、

 

なかなか立場的にも言い出しにくかったりして難しい所です。

 

 

皆さんは、親の家、どんなところが気になりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のおまけ】

 

 

子どもとの時間つぶしに、こんなジャンケンはいかがですか?

 

 

右手同士は握手したまま、左手でジャンケンします。

 

 

ジャンケンに勝った人は握っている相手の右手を逃さない様グッとつかみます。ジャンケンに負けた人は

 

相手に捕まえられない様に右手をサッと引きます。

 

 

上手くいった方が勝ち!

 

 

 

 

 

大人でも(私だけ?)結構混乱して面白いです。

 

 

左右逆の手にしてみたり、勝ったら手を引くというルールに変えてみるのも、ますます混乱して面白いで

 

す。電車の中で、常磐線なら一駅は持ちますよ〜

 

 

なりた家ナビへのお問い合わせ
PAGETOP
無料ご相談はこちらから